阪南倉庫株式会社営業所案内

関西の主要物流基盤に隣接。ネットワークで拠点間をリンク。

一大生産・消費圏「関西」を背景とする泉州・堺は、古来より物流の集積・加工地としての伝統を培ってきました。
現在は、関西国際空港をはじめ、重要港湾施設である「堺泉北港」、阪神高速湾岸線をはじめとするハイウェイ網、ACCT[エアカーゴ・ターミナル]等と物流インフラストラクチャアの整備が着々と進み、明日の国際・国内物流の拠点として、さらなる飛躍が期待されています。
堺を中心に90余年にわたり物流事業に携わってきた「阪南倉庫」の営業拠点は、いずれも主要な物流基盤にアクセスしやすい位置にあり、オンライン・リアルタイムのネットワークで結ばれています。

汐見第1流通センター

汐見第1流通センター汐見第1流通センター地図
〒595-0054 大阪府泉大津市汐見町107
電話:0725-22-8700
FAX:0725-22-8704
泉北北港・汐見埠頭に立地。阪神高速湾岸線と堺泉北道路のインターチェンジ約4km。
通過型物流情報センターとして、トータルファッション製品の多品種・少量・多頻度・高付加価値付け物流を実行。
写真(右)は第1センターの全景。右手奥が建て屋と一体化した自動倉庫で、左手がコンピュータ室等のある事務棟。中央は6層構造で、1階は入出荷用プラットホームと運送会社別仕分けライン。2・3階は流通加工フロア。4・5・6階が平置きフロア。

センターの紹介Movie
(Windows Media Player式動画/27MB)
こちらの動画を見るにはWindows Media Playerが必要となります。
お持ちでない方はこちらからダウンロードしてください。

汐見第2流通センター

汐見第2流通センター
〒595-0054 大阪府泉大津市汐見町107
電話:0725-22-8700
FAX:0725-22-8704
泉北北港・汐見埠頭に立地。阪神高速湾岸線と堺泉北道路のインターチェンジ約4km。汐見第1流通センターと合わせて、通貨型物流情報センターとして多品種・少量・多頻度・高付加価値付け物流を実行。

汐見第3流通センター

汐見第3流通センター
〒595-0054 大阪府泉大津市汐見町104
電話:0725-23-2425
FAX:0725-23-1144
泉北北港・汐見埠頭に立地。阪神高速湾岸線と堺泉北道路のインターチェンジ約4km。
倉庫建物は主要部分2階層構造と奥側高層倉庫は5階層構造となる。1階部分には定温倉庫設備と保税蔵置場を保有。

泉大津配送センター

泉大津流通センター泉大津流通センター地図
〒595-0026 大阪府泉大津市東雲町14-59
電話:0725-33-2424
FAX:0725-33-2426
泉大津市役所そば。
阪神高速湾岸線と堺泉北道路のインターチェンジ約3km。国道26号線約2km。
主要業務は返品物流。

中部営業所

中部営業所中部営業所
〒595-0976 堺市堺区大浜南町1-10
電話:072-232-0006
堺市消防本部そば。
阪神高速湾岸線大浜インターチェンジ約1.5km。阪神高速堺線入口約1.8km。
市内中心に立地の保管型倉庫業務が中心。

東部営業所

東部営業所東部営業所
〒593-8328 堺市西区鳳北町9-5-19
電話:072-262-0542
FAX:072-264-0079
国道26号線船尾町西交差点、東約600mに立地。市内中心に立地の堺港倉庫、石津倉庫、甲斐倉庫とともに、消費地隣接の保管型倉庫業務。

甲斐倉庫

甲斐倉庫甲斐倉庫
〒590-0950 大阪府堺市堺区甲斐町西3-76-1
電話:072−226−8405
FAX:072−226−8406
阪神高速湾岸線大浜出入口約1km。阪神高速堺線出入口約1km。堺市の市街地中央に位置し、消費地隣接の保管型倉庫。介護用品の配送業務が中心。

堺港倉庫

堺港倉庫堺港倉庫
〒590-0981 大阪府堺市堺区塩浜町7
電話:072−233−3513
堺泉北港 新港に立地。阪神高速湾岸線 三宝出入口約300m。内陸貨物と海運への対応を行なう。定温倉庫設備と保税蔵置場を保有。

その他事業所

・大阪府貝塚市二色浜
・熊本県上益城郡益城町
・熊本県菊池郡大津町
 など
トップページにもどる